素材特徴

布

商品案内を見る インテリアとの相性がよいファブリック

ソファーやカーテン、ラグマットなど様々なデザインのファブリックが各メーカーから出ています。
本来インテリアファブリックは人の手に触れることが多いため、質感の豊かなものや、色の見え方のきれいなものが豊富で、装飾品の要素をもっています。

私どもでは様々な風合いのある布を用いてアートパネルに仕上げました。インテリアとの相性は良く、コーディネートしやすいのが特徴です。
インテリアとの相性がよいファブリック
裂織(さきおり)
裂織はもともと生地が手に入りにくかった江戸時代に作られ始めたもので、古布を裂いて、それを再度繋いで織物にするというものでした。
最近では、様々な色や柄の布を裂いて織り込むことでオリジナルのファブリックをつくれることから、再評価されています。
裂織のもつ独特な風合いは、装飾作品のようにも見えるほどの風合いがあります。


裂織(さきおり) 裂織(さきおり)
裂織(さきおり)

刷毛染め
ストライプ生地
合わせ布
刷毛染めでアクセントやグラデーションを加えた手織り本麻です。
表情豊かな風合いが楽しめます。
刷毛染め
刷毛染め
南仏で作られた伝統的なキャンバス地です。カラフルで美しいコントラストは質感のある抽象画のようです。
ストライプ生地
ストライプ生地
風合いのある布をコラージュ表現しました。色のコントラストをお楽しみ下さい。
合わせ布
合わせ布

PAGETOPへ